産後の骨盤って本当に開く?

こんにちは!

つくば市みどりのにあるとめおか整骨院です!

今日は産後の骨盤についてお話をしたいと思います。

最近ではテレビ・雑誌・ネットなどで多くの情報を得ることができますが、その中でも産後の骨盤について様々な意見が書いてあります。

「産後の骨盤は、骨盤矯正をしないと戻らない!」

「産後の骨盤は開いたままだと危ない!」

こんなこと聞くと不安になりますよね。

実際、何が正しいor間違っているというのはわかりませんが、いろいろと学んできた中で私が思う産後の骨盤は・・・

開かない!!と思っています。

もちろん、赤ちゃんが産道を通るときに少し開くと思いますが、開きっぱなしになっているということはないと思っています。

骨盤は通常、靭帯で結ばれているため、ずれたり開いたりと動くことはありません。

しかし、出産するときにだけリラキシンと呼ばれるホルモンが分泌されて、硬い靭帯がゴムのように伸び縮みする性質に切り替わります。

その結果出産するときに骨盤が開きやすくなり、赤ちゃんが無事産道を通って出産されるわけです。

じゃあなぜ

「産後骨盤周りが大きくなるのか?」

「産前のズボンも履けないし、体形も戻らないのか?」

産後の骨盤について今の考えが確立してからは、このようなお悩みの方々を多く解決できるようになりました!

⇩⇩⇩産後の骨盤矯正について詳しくはこちら!⇩⇩⇩

産後でお悩みの方はぜひ、とめおか整骨院へお越しください(^O^)/

店舗営業時間のご案内

茨城県つくば市みどりの南59-8

029-819-1213

営業時間
9時~12時 15時~20時
日・祝 × ×

店舗までのアクセス

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。