妊娠による母体の変化(妊娠中期)

こんにちは!

とめおか整骨院、院長の留岡です!

 

妊娠中期

今日は妊娠中のママさんに向けて【妊娠の母体の変化】についてお話したいと思います。

妊娠中期編(5~7カ月)

安定期と呼ばれる時期です。

お腹も徐々に大きくなり目立ち始め妊婦さんらしい体型になっていきます。

この時期から大きくなる子宮を支えるために、無意識のうちに腰に重心を乗せてバランスを保とうとする反り腰になります。

その結果、腰への負担が増すことで痛みがでてきます。

他にもお尻や股関節の痛みを訴える方も増えてきます。

さらには下半身から心臓に送る血管が大きくなった子宮に圧迫されることで血流が停滞し足のむくみやこむら返りが起こります。

妊娠中のママさんでお悩みの方はぜひとめおか整骨院へお越しください(^^)/

LINEに友達追加でいつでも簡単予約! スマホでご覧の方はこちらをクリック!

店舗情報

9:00〜12:00
15:00〜19:00

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。