安産だったけど、私にすれば出産はやっぱり大変なことでした…

「安産だったけど、私にすれば出産はやっぱり大変なことでした…」

出産したばかりの患者様の赤ちゃん

先日、妊娠中は腰の痛みでマタニティ整体を受けに来ていらした患者さんが無事にママさんとなり、産後の骨盤矯正で来院された際、こんなぼやきを口にされていました。

初産で、2~3時間の安産だったそうです。

「安産」と聞くと、誰もが早くてすんなり出産できたと思われがちですが、そのママさんにしてみれば「そんな簡単なことではなかったのに…」との気持ちがあって、モヤモヤしていたようです。

その患者さん。知り合いに「ママも赤ちゃんも上手に出産したんですね」と言われ、すごく嬉しくなったそうです。

一口に「安産」と言っても、出産した女性にはとても大変なことに違いありません。どんなに安産でも身体は交通事故にあったくらいのダメージを受けるといわれます。

出産は大変なことと理解してはいるものの「安産で良かったね」と簡単に言ってしまいますが、その言葉が無理解につながってしまいます。私を含め男性は特にそうなのではないでしょうか?

私も、日々の患者さんとのお話の中で学んだことをスマートに伝えられるお父さんになれるようがんばりたいところです。(笑)

産前産後にかけてママさんの身体の痛みや体型崩れなどさまざまな不調があります。それも出産の際の悩みの1つになりますが、これも周囲から「ちょっとの不調は当たり前で我慢すればいい」などと言われたりします。

しかし、そうした悩みも施術によって対応することができます。お身体でお悩みのママさんはぜひ「とめおか整骨院」へお越しいただければと思います。

LINEの予約方法

店舗情報

9:00〜12:00
15:00〜19:00

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。