ドケルバン病

母指に発症する腱鞘炎です。

上の画像にある「長母指外転筋」と「短母指伸筋」のとそれを包む腱鞘がこすれ炎症が起こっている状態です。

原因としては指の使い過ぎによるものですが、それ以外にも産前産後や更年期などホルモンバランスの乱れにより起こることがあります。

検査法

フィンケルシュタインテスト

親指を天井に向けて状態で親指を握りしめ、小指側に倒します。

その時に親指周辺に痛みが誘発されれば陽性です。

通院計画

強い痛みが取れるまでの期間・・・1~3週間

だいたいの症状が取れるまでの期間・・・1~2カ月

慢性的に起こった症状となるため完治まで長期を要します。

週に2~3回通院することをおすすめします。

施術内容

患部の炎症や痛みを取るために電気の治療をメインで行います。

その後、筋緊張を取るためにマッサージやストレッチを行います。

注意事項

早期改善に向けて痛い動作は極力控えるようにしてください。

自宅でのセルフケアをお伝えしますので毎日行うようにしてください。