モートン病

市の第3指・4指に痛みや痺れがでてくる症状をモートン病といいます。

上の画像のバツ印のところを指で押すと、丸で囲んだあたりに痛みや痺れが誘発されます。

多くの原因は靴によるもので、足先が圧迫されたり衝撃を受けたりすることにより炎症が起こり、症状がでてきます。

通院計画

強い痛みが取れるまでの期間・・・1~2週間

だいたいの症状が取れるまでの期間・・・2~4週間

最初のうちはできる限りつめて通院することをおすすめいたします。

症状が軽減してきたら少しずつ間隔をあけていきます。

施術内容

患部の炎症を取るために電気の治療をメインで行います。

窮屈な靴やハイヒールなど、原因となる靴を履かないようにしていただき、必要であればサポーターを処方いたします。

注意事項

症状が落ち着いても、原因となっている靴は履かないことをおすすめいたします。

足底のアーチを作るトレーニングが必要となる場合があります。