骨盤矯正

  • 朝起きると腰が痛い
  • 疲れが溜まると腰が痛くなる
  • 長時間同じ姿勢でいると腰が痛い
  • 冷えやむくみが気になる
  • ぎっくり腰を何度も繰り返している

その悩みお任せください

 

骨盤のゆがみってなに?

最近では【骨盤のゆがみ】という言葉が1人歩きしている気がします。

そもそも骨盤のゆがみってなにを表しているのでしょうか?

情報社会のこの時代、ネットや雑誌ではいろいろな書かれ方をしています。

何が正しい・間違っているというのはわかりませんが、当院での骨盤のゆがみに対する考え方を伝えたいと思います。

 

骨盤のゆがみ=筋肉の緊張

当院では骨盤のゆがみは筋肉が関係していると考えています。

筋肉は収縮することで関節を動かす働きをしています。

その関節を動かすために筋肉は骨から骨に付着しています。

筋肉が収縮することで骨が引っ張られ身体を前に倒したり、膝を曲げたりすることができるというわけです。

その筋肉が過度に緊張してしまうとどうなるでしょうか?

画像とともにイメージしてみましょう。

腰の深層に腸腰筋と呼ばれる筋肉があります。

腸腰筋の作用:身体を前に倒す・足を上げる

 

この筋肉が緊張状態でいると骨盤が前傾するため、下の画像のように身体が前に倒れます。(画像左)

しかし、身体が前に倒れた状態で生活してる人はいないため、皆さん自然と胸を張ります。(画像右)

そうすると、普通に立っているように見えて骨盤が前傾しているのがわかると思います。(画像下)

※説明をわかりやすくするためにかなり大袈裟にしています(笑)

これが筋肉の緊張により骨盤前傾になる「骨盤のゆがみ」です。

他にもおしりの筋肉が硬くなれば左右に引っ張りゆがみを作り出してしまいます。

当院ではこの考え方を軸に骨盤のゆがみを整える骨盤矯正と呼ばれる施術を行います。

 

骨盤矯正ってどんな施術をするの?

では、施術方法についてです。

上でも説明した通り、骨盤のゆがみは筋肉の緊張からきていると考えているため、骨をボキボキと鳴らしたり、関節を捻ったりという施術は行いません。

骨を鳴らしたり関節を強い力で動かしたりしたとしても付着している筋肉が緊張していて硬いままでは、また引っ張られて戻ってしまうからです。

そのため、当院ではマッサージとストレッチという手法を使います。

骨格は正しい方向に常に戻ろうとしているため、筋肉の緊張を取ってあげればゆがみは改善されていきます。

簡単!骨盤のゆがみチェック!

壁から踵を5㎝ほどあけて立ち、頭・肩・お尻を壁につけます。

そのときに腰の部分に手が1枚分入るのが正常です。

手が2枚以上orこぶしが1個分入る場合は骨盤前傾、手のひらしか入らず手首で引っ掛かる場合は骨盤後傾です。

他にも仰向けで寝ている状態で両膝を曲げ左右に倒してください。

左右差がある場合、倒しづらい方向に骨盤が傾いている可能性があります。

 

当院の施術はこれだけでは終わりません!

骨盤のゆがみ、施術方法などは理解していただけたでしょうか?

でもまだ、健康のゴールではありませんよ!

骨盤のゆがみを取るために筋肉の緊張を取りましたが、これだけではまた戻ってしまう可能性があります。

今までの生活でこのゆがみをつくってきてしまったのですから当然ですよね。

根本改善するためにはさらにもう一歩必要です!

健康な身体作りのためには柔軟性・安定性・取り扱い説明書

これら3つが重要になると考えています。

詳しくは「初めての方へ」をご覧ください!

ここまで施術をすることで根本改善といえると考えています。

本気で治したいと思っている方は、ぜひ一度とめおか整骨院へお越しください!

 

料金表 ※すべて税別価格です

姿勢・骨盤矯正コース

慢性的な腰痛は骨盤のゆがみから起こっていることが多くあります。

それらを根本的に改善させていく治療となります。

1回 6,500円
お得な回数券 5,000円×9回
=45,000円