骨盤底筋トレーニング

尿漏れの原因となる骨盤底筋のトレーニングになります。

筋肉は触れながら動かすことでより認識を高めることができる点を利用して、骨盤底筋に触れながら動かすことで筋力の改善を促していきます。

  1. 足を閉じて真っすぐ立つ
  2. 恥骨の位置を確認し、指を当てる(場所がよくわからない場合は股の真下を触れてください)
  3. 指で触れている感触を意識しながらおしっこを止めるようにして骨盤底筋に力を入れる
  4. 骨盤底筋が正しく締まると、後ろから前に指が押されるような感覚があるため、それを実感できればOK(よくわからない場合は位置を少しずらして探してください)

10回1セットとして1日2セットを目安に行う。