交通事故

交通事故で、このようなお悩みはありませんか?

  • 事故前の体に戻れるか不安
  • 事故後、だるさが続く
  • むち打ちの後遺症を残したくない
  • 病院に通院しているが痛みが治まらない
  • レントゲンでは異常がないと言われたが痛みが残っている
  • 自賠責の知識がなくどうしていいかわからない

 

交通事故に遭い、とても不安な気持ちだと思います。

事故後、どう対応すればいいのか、どこに行けばいいのか、今までのような生活に戻れるのかなど、不安な気持ちでいっぱいでしょう。

とめおか整骨院では交通事故によるむち打ちや頭痛・めまい・吐き気、腰痛や手足のしびれなど辛い症状に対して後遺症を残さないようしっかりと施術を行っていきます。

治療に関しては自賠責保険の適用も可能です。

保険会社との連絡が取れ次第、自賠責対応とさせていただきます。

交通事故治療プログラム

1. 事故後約3週間は微弱電流で経過をみます。

事故から約3週間は症状がいろいろと変わります。

もともとある症状がなくなることもあれば、事故後すぐには出てこない症状が2~3週間の中ででてくることもあります。

そのため、とめおか整骨院では2~3週間は微弱電流のみで経過をみます。

それに、事故後すぐは体が過敏な状態です。

その時に強い刺激を与えてしまうと、かえって痛みが増してしまう場合がありますので強い刺激は与えず微弱電流で経過をみます。

2. 痛みの早期回復を目指していきます。

約3週間経つと、症状がいろいろと変わることがなくなり、過敏な神経も少しずつ落ち着くことで刺激を入れることができるようになります。

とめおか整骨院では、手技療法と電気治療を行い痛みの早期改善を目指していきます。

3. 後遺症が残らないよう運動療法にてリハビリを行います。

事故後の後遺症で残りやすいのは痛みだけではありません。

上を向き辛い・肩が上がり辛いなど、可動域制限が残ってしまうことがあります。

それを防ぐために運動療法にてリハビリを行います。

院内で行うものだけではなく、セルフケアなどもお伝えしご自宅でもリハビリを行っていただきます。