子供の肘の脱臼に注意!

こんにちは!

とめおか整骨院、院長の留岡です!

 

今日は子育て中のママさんパパさん必見の内容になっています!

肘内障

2~4歳の子供に多い肘の脱臼です。

発生原因として最も多いのが親が子供の腕を引っ張ったときです!

しかし、強く引っ張れば肘が抜けてしまうというわけではありません。

腕の角度や向きによって脱臼しやすくなってしまいますので注意しましょう!

脱臼しやすい腕の向き

子供の掌が下に向いているときに引っ張ってしまうと抜けやすくなってしまいます。

そのため、駄々をこねる子供の手を引っ張るときや高い高いと子供を持ち上げる際は親御さんの手を内側に捻るようにしましょう!

動画でも詳しく解説していますのでぜひご覧ください!

肘内障は外れやすいため、逆に言えば簡単にはめることができます!

万が一外れてしまった場合はとめおか整骨院へお越しください!

LINEに友達追加でいつでも簡単予約! スマホでご覧の方はこちらをクリック!

店舗情報

9:00〜12:00
15:00〜19:00

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。