腰の痛み

  • 腰の痛みが強く寝ていても痛い
  • 慢性的な痛みだからとあきらめている
  • 足の痺れがある
  • 立ち上がり、起き上がりで痛みを感じる

腰の痛みは、国民病といわれるほど多くの方が悩んでいます。

当院でも多くの腰痛患者さんが来院されます。

「腰」は文字通り「体の要」です。

腰に不調があると様々な不調を引き起こしますのでしっかりと治していきましょう。

ぎっくり腰

腰の筋肉や靭帯といった組織を痛めている状態です。

「重い荷物を持った覚えはないんだけど・・・」という方がいますがぎっくり腰は重いものを持ったときのみ起こるわけではありません。

「朝起きてから腰が痛い」「立ち上がろうとしたら腰が痛くなった」と些細な動作でもぎっくり腰を引き起こします。

むしろそのような動作で腰を痛めてしまうということはそうとう腰が疲労していた状態ということになります。

当院ではハイボルテージと呼ばれる特殊電気治療を行い急性の痛みを早期に取っていきます。

詳しくはこちら

腰椎椎間板ヘルニア

「ヘルニア」とは脱出・突出という意味で、椎間板が飛び出て神経を圧迫している状態を椎間板ヘルニアといいます。

飛び出てしまった椎間板を戻すことはできませんが、骨盤のゆがみのよって神経に当たりやすくなっていることが多くあります。

当院では辛い痛みをとるのはもちろん、骨盤のゆがみを整えることで根本改善を行っています。

詳しくはこちら

脊柱管狭窄症

脊柱管と呼ばれる神経の通り道が圧迫されいてる状態です。

ヘルニアと同様、骨盤のゆがみによって神経が圧迫されていることが多くあります。

当院では辛い痛みをとるのはもちろん、骨盤のゆがみを整えることで根本改善を行っていきます。

詳しくはこちら

坐骨神経痛

腰から出ている坐骨神経が何らかの原因により損傷し痛みが出ている状態です。

多くはお尻の筋肉により圧迫を受けることで炎症を起こしています。

当院ではお尻の筋肉の緊張をとり圧迫を取り除くことと炎症を抑えるような治療を行っていきます。

詳しくはこちら