同じ姿勢で腰が痛くなる原因とは

立ち姿勢や座り姿勢が長時間続くと腰が痛くなるなんてことありませんか?

当院に来る患者さんも初診時に「どのようなお悩みがありますか?」と問診をすると、

  • 長時間のデスクワークで腰が痛い
  • 立ちっぱなしの仕事で腰が痛い
  • 電車に乗っていると腰が痛くなる

など同じ姿勢で長くいることでの腰痛を改善したいという方が多く来られます。

では、なぜ長時間同じ姿勢でいると腰が痛くなるのか。

それは体幹の弱さにあります!

 

体幹って何?

体幹とは、身体のバランスを支える筋肉です。

立ち姿勢や座り姿勢でいるときに、その姿勢を無意識で支えてくれているのが体幹と呼ばれるインナーマッスルになります。

この筋肉が弱くなると代償的に他の筋肉で身体を支えようとします。

そして、その時に働いてしまうのが腰の筋肉です。

腰の筋肉は体力がなくすぐに疲れてしまうため、使いすぎた結果痛みが誘発されてしまいます。

 

長時間同じ姿勢でいるときの腰痛にお悩みの方は、ストレッチで筋肉をほぐすだけでなく、インナーマッスルを鍛えて根本改善につなげていきましょう!

当院の骨盤矯正は整体で筋肉を緩めるだけでなく、体幹トレーニングも行っています。

腰痛でお悩みの方、そして本気で改善したい方はぜひとめおか整骨院へお越しください!

店舗情報

9:00〜12:00
15:00〜19:00

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。